床の汚れが気になってスチームクリーナーを買ったけれど。


WEB4コマ漫画「僕ならこうするね・・・」5TH

 いやぁ、思っていたよりも意外に良い買い物でした。

 簡易の小型「スチームクリーナー」(笑)。

 どちらかというと汚れを落とすというよりも高温の水蒸気で汚れを”浮かして”それを拭き取るという感じなのですが、あまり力を入れる必要もなくこびり付いた汚れを拭き取れて、白い床が復活するのは見ていて気持ちがいいものです。

 まぁ、少し難を言うのであれば”小型”なのでちまちまと時間が掛かるという点でしょうか。

 僕自身は、機械とかこういった類のものが大好物(笑)なので、壁の汚れまで高水圧で落としてしまう本格的なものが欲しかったのですが、そんなもの室内で使用したらとんでもないコトになるでしょうから、ここは断念しました。

 床の汚れどころかフロアーのワックスも色も剥げてしまうのはちょっと…。

 何だかんだで昨年末あたりから、個人的にずっと床の汚れが気になっていたのですが、クリーニング剤やマイクロファイバークロス、油汚れ落とし用のスプレー等、いろいろと専門家の方に聞いて試しても指が痛くなるばかりでした。

 そもそもこのスチームクリーナーを購入を決めたのも衝動的な理由で、年明けの頃に雷の激しい夜があって、なぜかふと”大掃除をしよう”と思い立ったのがそうでした。

 いわゆるスイッチが入ったというコトなのですが、僕の場合、これが結構よくあります。

 例えば、消費税増税となった2014年3月31日もそうです。

 ショッピングカートの動作チェックで忙しかったのですが、サービスを提供する企業様側のシステムメンテナンスの関係もあり、夜から深夜にかけて思いがけず空いた時間が出来てしまいました。

 そこで時間つぶしにテレビを見ていたところ、消費税増税に伴った駆け込み需要の様子がニュースで流れて、”よし、参加しよう”と別に必要なかったのですが、ごみ袋とトイレットペーパーを買いに21時頃からスーパーやドラッグストア廻り。

 まぁ、人混みに押されながら何とか買えた…というシチュエーションを期待していたのですが、お店はもうどこに行ってもお客さんがほとんどいない状況でがっかりです。

 特に、カード払いが出来なかったお店があったのは困りました。

 かなりチェーン店舗のあるドラッグストアだっただけに予想外で、仕方が無く500円玉貯金用に使わずに取っておいたものを全部使って支払いをしてしまいました。

 すっかり話が反れてしまいましたが、取り敢えず連休後に慌てなくても良いようにレポート等の資料作成と気分転換に事務所の大掃除をしておきたいと思う僕なのですが、さて、どうなるコトやらなのです。

 いやはや。。